規約

御用聞きに関する無料トライアル規約

第1条(目的)

株式会社アドバンスクリエイト(以下「甲」といいます)は「御用聞き」の無料トライアルに関する利用規約(以下「本規約」といいます)を定め、利用者及びユーザーは本規約を遵守して本アプリケーションを利用するものとします。

第2条(定義)

本規約において、次の各号の用語はそれぞれ次の通りとします。

  1. 「利用者」(以下「乙」といいます)とは、本規約に合意し、無料トライアルを利用する法人、個人となります。
  2. 「ユーザー」とは、利用者により割り当てられ本規約に合意した個人をいい、本アプリケーションにおいては全てのユーザーは固有の指名ユーザーとしてユーザーIDを付与されたものをいいます。

第3条(期間)

乙及びユーザーが利用する無料トライアル期間はトライアル開始日より2週間とします。

第4条(秘密保持)

  1. 甲及び乙は、「御用聞き」に関連して知り得た相手方の機密情報を、相手方の書面による事前の許可なくして第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。
  2. 甲は、乙及びユーザーが無料トライアルを利用するにあたり、乙及びユーザーがシステム上で入力した情報(顧客情報、契約情報、その他経営上、業務上又は技術上のすべての情報)の内容はもとより、無料トライアルにより乙及びユーザーの顧客等に関する一切の情報を、物理的、電子的であると否に拘わらず、第三者に開示、提供、漏洩等をしません。
  3. 甲は、無料トライアル期間終了後、乙及びユーザーがシステム上で入力した情報を全て削除いたします。

第5条(免責)

  1. 甲は、甲が提供する「御用聞き」の利用上の障害、遅延、使用不可能又は使用困難に起因して乙又は第三者に発生した損害につき、甲の責めに帰すべき場合を除き、乙又は第三者に対して一切の責任を負わないものとします。なお、ここで規定する損害には、以下の事由に起因して発生した損害、又はこれに準じた損害を含むものとします。
    • ①装置あるいは通信回線等の故障や他の接続障害、コンピューターのハードウェア、ソフトウェアのバグ・エラー、コンピューター・システム構成上の問題、非互換性、インターネットアクセスの失敗又は使用不能
    • ②乙のコンピューターに関するインターネット・プロバイダもしくは他の周辺機器の故障及び不調
    • ③中継用コンピューターや通信ネットワーク、設備等の問題、あるいはデータ送信設備や乙の電話または電話サービスの問題、不正なアクセスなどの不正行為
    • ④盗難、誤操作
    • ⑤天災地変、労使紛争等
  2. 乙は、「御用聞き」を利用する際、個人情報の漏洩等を防ぐための適切な対策を実施するものとし、甲は、乙が本対策を怠ったことによる個人情報の漏洩等に関して一切責任を負わないものとします。
  3. 甲は、「御用聞き」の利用において発生した、乙及び第三者に対するいかなる損失についても、甲の責めに帰すべき場合を除き一切の責任を負わないものとします。
  4. 甲は、甲の責めに帰すべき事由により乙に対して責任を負う場合、直接かつ現実に発生した損害についてのみ責任を負います。

第6条(情報の利用)

  1. 乙は、甲から提供される「御用聞き」を、自己の責任において利用できるものとします。乙は、その利用にあたり、関係法令及び個人情報保護方針等を厳守し、個人情報の取得及び個人情報の取り扱いや顧客保護に十分配慮し、適切な運用を行うものとします。
  2. 2.乙は、甲から提供された「御用聞き」について、乙の生命保険・損害保険の販売上で顧客の利益に資するためにのみ使用することとし、甲による事前の書面による同意を得ずして、第三者に対して転貸、販売、配布、出版、放送等の手段により自己の利益を図るために使用することはできません。
  3. 乙は、甲から提供される「御用聞き」をウェブサイト等、不特定又は多数人が閲覧できる環境で公開することはできません。
  4. 乙は、「御用聞き」を違法もしくは不正な目的をもって利用することはできません。

第7条(ユーザーアカウント、パスワード)

  1. 乙は、甲が発行したユーザーアカウント・パスワードを善良な個別利用管理者の注意をもって保管・管理するものとし、ユーザーアカウント・パスワードを用いて利用された行為は個別利用管理者の行為とみなすものとします。甲は、個別利用管理者によるユーザーアカウント・パスワードの管理不十分、使用上の過誤、不正利用等によって乙が損害を被ったとしても一切責任を負わないものとします。
  2. 乙は、甲より貸与されるユーザーアカウント、パスワード等の機密を厳守することとし、以下の場合においては直ちに甲に連絡するものとします。
    • ①ユーザーアカウント、パスワード等の漏洩又は盗難
    • ②ユーザーアカウント、パスワード等、本サービスもしくは情報の不正な使用がある場合又はその恐れがある場合
    • ③その他前各号に準ずる事象が発生した場合

第8条(データの伝達)

  1. 甲は、顧客の個人情報等を含むデータが甲乙間でインターネットや他のネットワーク通信設備、電話その他の電子的手段を使用して伝達される際、第三者からの不正アクセスによりデータを取得もしくは使用された場合でも、安全管理義務を遵守する限り、その責任を負わないものとします。
  2. 乙は、「御用聞き」を利用するにあたり、その利用に適切なソフトウェアを使用しなければならないものとします。また、甲は、これらのソフトウェアのアップグレード、修正、改良、又はインターネットを含むコンピューターネットワークや通信設備を通じて伝達されるデータの損傷等に関して責任を負わないものとします。

以上